訪問看護

事業の目的

指定訪問看護事業の適正な運営を確保するために人員、組織及び運営管理に関する事項 を定め、
要介護者等が居宅において日常生活を営むために適正な訪問看護を提供することを目的とする

 

 

 

運営方針

在宅療養をしている利用者の「生活の質」を確保するため、保健・医療・福祉関係者と 密接な連携のもとに、
在宅療養が継続できるよう支援する。また、円滑な事業運営に努め、 在宅ケアの推進を図る。

 

サービス概要

◎訪問看護計画の作成
◎健康状態の管理、医療処置
(血圧、体温、脈拍、身体状況のチェック)
(看護師による定期的な検診、チューブや医療器具の管理)
◎清拭、洗髪、入浴、食事等の日常生活のケア
◎リハビリテーション
◎認知症の看護
◎ご家族への介助指導と精神的サポート
  • 訪問看護
  • 訪問看護
  • 訪問看護

ご利用対象者

介護保険の場合
介護保険の被保険者で、要介護状態等の認定を受けて、主治医が訪問看護の必要を認めた方
医療保険の場合
主治医が訪問看護の必要を認めた方
介護保険の利用対象者のうち、厚生労働大臣が認めた疾患や状態の方

ご利用までの手順

 

受付

入所をご希望される方は、介護支援相談員(ケアマネジャー)か居宅介護支援事業所とご相談の上、お申込みください。予めご連絡をいただき、日時を決めてご本人とご相談いたします。
ご相談・施設見学は、随時受付けております。お気軽にお問合せください。
TEL:0859-42-3163 (受付時間/8:30~17:30)

事前訪問

ご本人のご様子をうかがいに専門員がご自宅等を訪問します。

面談

介護支援相談員(ケアマネジャー)、ご本人またはご家族と面談し、ケアプランを作成します。

計画書作成

ケアプランに基づいて計画書を作成します。

通所開始

計画書に沿ってサービスを開始します。

  • 採用情報